Top Page > スポンサー広告 > 2014/睦月の徒然つれづれ > 2014/睦月の徒然

Memo

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01.31 Fri

2014/睦月の徒然

睦月(1月)の事。
読んだ本で印象的:キウイγ 銀の匙10 蟲師

蟲師の特別編、色と雰囲気が良かった。
宇宙兄弟、銀の匙、鬼灯の冷徹とノラガミ…原作を読んでいても楽しめる内容。
100分で名著:1月は「風姿花伝」

元日だけお餅を食べ、2日からは通常運転。
近くの神社に初詣、熱田神宮にもお参りしてきた。

ぬるぬると作業開始。
寒いけどちらつくだけで、雪が降ったという印象がない一月だった。

キウイ読了。
純ちゃんの質問に動揺する萌絵ちゃんと、後ろで笑ってる先生のことが頭から離れなくてニヤニヤしてしまうんですけどどうしたら良いかわからない。
海月君が笑っているよ!最早事件がおまけ的な感覚。
「怖くないということが既に怖い」という文が印象的だった。

トリックのSPをやっと観ることが出来た。可笑しい。
SPECもトリックも終わっちゃう。寂しいけど観るのが楽しみでもある。
堤監督のノリ、いいわー。ベースが暗いんだよね。

脳男も面白かった。サイコな映画すきだ。原作を読みたくなった。
藁の盾、どうしようもなく自分勝手だった。凄かった。

一月後半、読む本が一段落ついて手持ち無沙汰だったので、DVD鑑賞がまた増えた。
気になる本を図書館で予約したので、また読書の夜にすぐ戻りそうだ。
DVD観た次の日は、目の疲れがよくわかる。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。