Top Page > スポンサー広告 > 指輪展と故宮展展覧会巡り > 指輪展と故宮展

Memo

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09.13 Sat

指輪展と故宮展

9/12 日帰りでぷらっと行ってきた。

・橋本コレクション 指輪 神々の時代から現代まで ― 時を超える輝き(国立西洋美術館)
・特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」 - 東京国立博物館

どちらも上野公園内で良かったー。移動時間が短縮出来た。

指輪展、凄かった…過去の橋本コレクションの展覧会の図録だけ所持していて、写真でしか見た事の無かった指輪達が目の前にあった。古代から現代までの指輪だけ。精緻で美しい細工だらけ。
残りのコレクションもいつか観られるときがあると良い。
ファッション史もおまけ程度だけど、服飾と指輪のデザインの関係が分かりやすかったと思う。
あまり混んでいなかったので、細部までじっくり観られた。大満足。

故宮展は混んでいた。書は分からない世界なのでとりあえず覗く程度。
刺繍図軸が超絶技巧。絵のように飾る為の刺繍。糸も針も細かったんだろうな。
白菜も肉も無かったが、紫檀多宝格(皇帝の玩具箱)はセンスの良い贅沢を見たし、人と熊は愛らしかったので良い。

上野しか行ってないけど天気はよかったし、蚊にも刺されなかった。良い日帰り旅行でした。
ringten tokokyu
posted by (C)hayu
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。