Top Page > スポンサー広告 > ガウディ×井上雄彦展展覧会巡り > ガウディ×井上雄彦展

Memo

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10.10 Fri

ガウディ×井上雄彦展

10/8_特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-

ガウディだけ、ガウディ×他の誰かだったら絶対に行かなかっただろうなと思う。
「井上雄彦が好きで井上雄彦だから」という理由で金沢まで。
gauino
posted by (C)hayu

井上雄彦の絵が無かったらきっとこんな風にガウディの「人生」に興味は持てなかったと思う。
そう思えるくらいにガウディと井上は相性が良かったと感じた。

ガウディのデザインした建物は知っているけど、彼自身を全然知らなかったと気がついた展覧会だった。

そうは言っても建築に限らず物作りにおいて、出来上がったものと作った人の背景はそんなに関係ないと思っている。
今でもそう思う。出来上がったものが全てで。誰が作ったかが分かれば「どんな人か」はどうでも良い。
自分で作っていてもそう思っている。

でも知る事が出来て良かった。面白かった。

21世紀美術館の感想は…好きなんですが真直ぐ突っ切って行きたい衝動に駆られます。
帰りはひがし茶屋街をぶらっとして帰りました。

テラダモケイのスラダンバージョンを手に入れて大満足です。
gauino2 posted by (C)hayu

公式HPはここ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。