Top Page > スポンサー広告 > 四から五六七月の頭までの徒然つれづれ > 四から五六七月の頭までの徒然

Memo

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07.03 Sun

四から五六七月の頭までの徒然

五月も終わりなのに灯油が使い切れず、ストーブが鎮座している。
季節の変わり目は寒かったり暑かったりで寝付きが悪い。

*

梅雨の合間、晴れていて、からりとしていて家の中から窓に向かって風が吹いていたので、本の虫干し。
虫干しと言ってもやることは風通し。

漫画と文庫を全て本棚から引っぱり出し、本に降ったホコリを払う。
ページをざっとパラパラして中に風を通し、元の場所に戻す。
一年に一回はやるのだけど、これをやると必ず本を整理したくなる。
本棚という箱に収められている本の量を目の当たりにして、自分の持っている本の多さに驚き、手放したくなる。

この掃除は自分の持ってる本を見直す良い機会になるので好きだ。

古くても何度も読む漫画は置いておくけど、ストーリーが進むに従って惰性で買う様になってしまった漫画もある。
そういう久しく読んでいない漫画や小説は取り出して掃除をしながら「私はこれを一巻から読み直すことがあるのだろうか…」と考え、当分無いな…と思った時は潔く手放す様にしたら随分減った。

大分手放し、空いたところにまた新しい本を入れていく。

本は場所をとる。
横積みにするのが嫌い(出しにくい)なので、読んだら元の場所に戻す。一杯になりそうな時はまた取捨選択をする。
そうやって決めた箱からはみ出さない様に気をつけている。

*

いきなり暑さがやって来て、羽毛布団を慌てて片付けた七月。
ガーゼケットで暫く大丈夫だろうと思ったけど甘かった。夜も急に暑くなった。
羽毛布団を片付けたばかりなのに扇風機を引っぱり出した。

日差しが暑い。
綿のパンツなんぞもう履けない!と言う事で洗濯。
麻。上下麻。


久々の更新。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。